検索
  • ブエンカミーノ<official>

What is ワークキャンプ!?

更新日:10月19日

ブエンカミーノ農業体験ワークキャンプとは?実際の写真をみながら、ワークキャンプの魅力に迫りたいと思います。


ワークキャンプとは、一言でいえば、広島市安佐北区亀山にあるNPO法人ブエンカミーノの宿舎と農場を利用する、『宿泊型農業体験』です。

全国から若者の参加者を募集し、遠くは北海道、もっと遠くは国外から参加者が集います。

生き生きした大学生、バリバリの社会人、休職中、就職活動中など一転このままの自分で良いのか迷っている若者や、今後のために何か体験を積みたい若者など、元気な人もそうでない人も、それぞれの悩みを抱えて集結します。

内容は農業のワークを中心に置いていますが、作業の合間に川遊びや鹿猟体験、広島ならではの平和学習、夜通し行われる語り場、大盛り上がりの打ち上げバーベキューなど、季節に応じた様々なプログラムを用意しています。

ワークキャンプを長年実施されている東京を拠点とするNPO法人Good!さんと共同主催で行う場合と、ブエンカミーノ単独で行う場合があります。


〔 参加対象者はどんな人? 〕


10代~30代の、おおむね若者であること

かつ、

農業、田舎暮らしに興味がある

漠然と将来が不安…

自然の中でリフレッシュしたい

自分を変えたい

何かしらきっかけをつかみたい

いろいろな人と出会い刺激を受けたい

全国に仲間を作りたい

などなど

                 お申込みはこちらから




〔 キャンプの流れ早わかり 〕


キャンプ初日!予定時刻にJR可部線あき亀山駅に全国から集合します。

リピーターの人は、久しぶりのキャンプ仲間と再会したり、初めての方は少し緊張しちゃいます。

宿舎に荷物を置いたら農場へ移動。軽く自己紹介などオリエンテーションを終えたら、早速農業ワーク開始!


〔 ワークの内容は? 〕


農作業は季節によって様々ですが、5月~夏場にかけて、主にレタス・ブロッコリー・ナスの植付や収穫を行います。収穫した野菜はみんなで袋詰めをしてスーパーへ出荷します。



初日から一緒に汗をかくことによってメンバーは次第に打ち解け始めます。

せっかく集まって農作業だけじゃ面白くないので、大いに遊びながらどんどんコミュニケーションをはかります。

特に炎天下の夏場は暑くてキツい!そんなときは頭から冷たい川の水を思い切り浴びます!


〔 夜はどんなことするの? 〕


宿舎に戻ると、入浴、食事の準備です。その日に収穫した野菜もふんだんに使います。

太陽の下でしっかり働いた後のご飯は信じられないくらい美味しい!


〔 ミーティング 〕


食後はミーティングタイム!

ワークキャンプの醍醐味ともいえる夜のミーティング。メンバーの話に耳を傾けながら、日を追うごとに自分自身の奥底にあることも深く発見していきます。



まずは恒例のベルトコンベアー式自己紹介タイム。1対1で自分を知ってもらいます。


日中は元気で社交的にみえるメンバーも、そうでない物静かなメンバーも、この場では全員一人の若者。

世代も生きる世界もバラエティー豊か。普段の生活では知り合うことのないメンバー達とマンツーマンで語り合います。




テーマを決めて一人一人の話に全員で共有する時間も。


学生だろうと社会人だろうとニートだろうと。それぞれ山あり谷ありの人生があって(ないことが悩みの人も?)、それぞれの葛藤やしんどいことがあることにみんな内心驚きながら、真剣に耳を傾けます。




こうして、日中の農作業と夜のミーティングを繰り返しているうちに、一緒に大笑いしたり涙したり、相手の懸命に生きている姿に勇気づけられたり、始めて人前で打ち明ける話が出来たり。気付けばメンバーのことが大好きになっているはずです。



〔 最終日 〕


最終日は宿舎の掃除をしたあと、全員でお好み焼村へ行ったり、宮島や原爆ドームを観光したりして最後の時間を過ごして、広島駅で解散です。(キャンプ後、自由に尾道や大久野島などを観光してから帰るのもおすすめ!)

非日常のワークキャンプを終え、それぞれがいつもの場所に戻っていくわけですが、この体験と出会いをどう生かしていくか参加者一人ひとりにゆだねられます。


〔 ワークキャンプとは 〕


ふだん抱えている悩みや葛藤の荷をひょいと下ろし、少しの間忘れられる時間。新しい仲間と出会い、ただ一緒に過ごす事を全力で楽しみ、それぞれの場所に戻って頑張ろうと思える体験。それがワークキャンプです。


このキャンプを始めた理由は沢山あるけれど、一番大きな理由は、こんなキャンプをしてみたら、若者たちがはじける笑顔で元気になるぞ!!そんな思いからでした。

社会はめまぐるしく変わっていくけれど、果たして人はそれらに追いついているのか??

単純なことかもしれないけれど、汗かいて、メシ食って、騒ぎ明かして、笑って語って語って、寝る。そこに人の成長と気づき、喜びがあると思います。                     



「ブエンカミーノ」とはスペイン語で「良い旅路を」という意味です。

若者たちが未来に希望を持って歩みだせるよう、私たちは活動を通じてこの応援メッセージを発信し続けます。

                     NPO法人ブエンカミーノ 代表 吉川望



ワークキャンプお申込みはこちらから


閲覧数:218回0件のコメント