​はじめてのご相談

・仕事がつらくて仕方ない、休職や転職を考えているけど…
・不登校でひきこもりがち、日中出かける場所がない…
・就職活動がうまくいかない、やりたい仕事が分からない…
・親との関係が悪い、友人がいない、孤独でつらい…
・うつや双極性障がい、適応障害、統合失調症と診断されている、自立が不安…
・小さい頃から人付き合いが苦手で、職場の人間関係がうまくいかず仕事が続かない…
・長くひきこもっている、ニート状態で親元にいる、将来に希望がもてない…
 
とにかく、いま現在生きづらさと孤独を感じていて、就労と自立の課題に直面している若者と、そのご家族、支援者の方。ブエンカミーノでの自立支援プログラムが適しているかどうか、まずはお電話やご相談フォームからご相談ください。

 

​サポートの流れ

相談流れ_最終.png

【ご本人からのご相談】

ご本人から直接の参加希望があり、かつ団体側から参加が適していると判断がなされたとしても、下記の場合は親御さんもしくはそれに代わる方の意思確認が必要になります。
 
・精神疾患や体調に不安のある方
・経済的に自立していない方
・意思決定に不安のある方
・未成年の方
・他、団体の判断による

上記にあてはまる場合は、契約の際にご家族揃って面談にお越しいただく必要があります。自立へのチャレンジには家族や支えてくれる人たちの理解と協力が大きな助けになります。参加を考えられる方は、まずはご家族とよく相談されることをおすすめしています。

【ご本人以外からのご相談】

ご相談は、ご家族や親族、支援者の方など、どなたからでもお受けできます。しかし、プログラムへ参加されるには最終的にご本人の意思確認が欠かせません。まずはお電話でブエンカミーノの活動がご本人に適しているかお問合せください。その上で、ぜひご本人に活動に参加してほしいと思われましたら、どのように本人へ働きかけていくのが良いかを話し合っていきます。必要に応じて下記個別サポートも利用いただけます。

​個別サポート

長期のひきこもりや精神疾患などで、ご家族が本人とコミュニケーションをとることが難しい、外出や乗り物に乗ることが難しいなどの場合、専門スタッフが必要に応じてお家を訪問したり電話で話したりする支援サービスです。スタッフは親御さんと密な連絡・連携を取り、ベストなタイミングを見計らいながら、外出誘い出しや、気持ちを聞き出すなど関係づくりを進めます。一歩を踏み出すことができない若者と信頼関係を結ぶことで、次の支援ステップへ繋げるためのサポートです。

会社・企業サポート

うつや適応障害などで出社が難しくなった社員に対し、環境療法をベースにした農業型休職プログラムを提供しております。本人に寄り添いながら、休職期間中の孤立を防ぐとともに、会社との関係を繋ぎながら早期復帰をサポートします。社員がうつになったけれど関わり方が分からない、などありましたら一度ご相談ください。
※また新入社員研修や社員交流の場としても、農業体験や宿泊プログラムを提供しております。お問合せください。

​費用に関して

NPO法人ブエンカミーノは自主運営による民間団体です。
全プログラムには参加費が必要です。詳しい金額等は下記より事務局までお問合せください。

​相談フォーム

相談者続柄
居住地
arrow&v
どこでブエンカミーノを知りましたか
相談種別

​ご返信まで2〜3営業日ほどお待ちください

topへ.png